2011年08月22日

嫌韓流噺

「今年も、イヴには待ってるよ。君の分と、ナスターシャの分も、ターニャはディナーの仕込みをしているからね」
 緊張をほぐそうとでも言うのか、呑気にセルゲイ・ユーゼフが声をかける。
 USWW年内最後のテレビマッチは、土曜の夜の生放送。ずっと居座っていたスタートレックの再放送の視聴率を抜いて、年明けからは、他のテリトリー同様、土曜の午前中に中継枠が移る事が決まっている。
 スケジュールはハードになるが、試合数が増えるのは大歓迎。
 リングに上がってナンボのプロレスラー家業だ。
 程良く汗で肌を濡らした鏡明日香は、ツンと唇を尖らせた。
「それはどうも。……で、私はハロウィンの時同様、ビロードのマントを羽織った黒装束で行けばいいのね?」
「もう勘弁してくれよ。あれは、こっちのミスだ」
「まったく……私は、あれ以来、すっかりマリアに怖がられちゃってるのよ」
 平謝りのセルゲイに、拗ねてみせる。
 今年のハロウィン。吸血鬼モノのテレビにハマっている愛娘に、セルゲイが悪戯を仕掛けたのだ。
 仮装して練り歩き「トリック・オア・トリート」でお菓子をせしめて上機嫌のマリアに、明日香の家のドアをノックさせた。明日香は、前日にセルゲイに渡された黒装束の吸血鬼ルックで待ち構え、ご丁寧にメイクまでして、ぬっと顔を出してみた。
 可哀想に、お決まりのセリフさえ出ないほどに凍り付いたマリアは、大泣きして母親の後ろに隠れてしまった。昨年のイヴから度々顔を合わせて、仲良くなっていたはずなのに、それ以来、どこかおっかなびっくりなのだから、やり過ぎたのだと両親共に、明日香も反省している。
「君も、けっこう乗ってた癖に」
「命じられたギミックを全力で演じるのは、レスラーの性だもの」
「何も、子供相手にあそこまで……」
「じゃあ、来年のハロウィンには、吸血鬼ギミックで仮装マッチでもしてみましょうか」
 アハハと笑った所で、呆れ顔のソフィー・シエラが口を挟んだ。
「こらこら、来年のあなたはフロリダ州チャンプでしょ。いくらハロウィンでも、チャンピオンが仮装マッチというわけにはいかないわよ」
 自らの肩に乗せたベルトを撫でながら、コツンと明日香を小突く。
 二十数分後には、明日香の腰に巻かれるはずのベルトだ。
「チャンピオンって、窮屈なんだ」
「そりゃあ、もう……プロレス以外の仕事も増えるし、いろいろと大変よ」
 大げさに肩を竦める、暖かな眼差し。
 ソフィーから学ぶことが出来るのも、この試合が最後だ。
 年内でUSWWとの契約が切れる彼女は、見事IWWFにスカウトされ、年明け早々からニューヨークの人になる。
 会場に流れるDJミックのマシンガントークが、メインイベントを煽る。
 長く続いた、ソフィー・シエラとアッシュの抗争の決着戦。二時間枠の生中継の最後を飾るフロリダ州タイトルマッチは、反則裁定無しの敗者追放戦であると。
 もちろん、試合は明日香の勝ちと決まっている。
 IWWFに移籍するソフィーは、きっちりと負けて、明日香にベルトを渡すことが、USWWでの最後の仕事となるのだ。


などと、一気に季節を進めて
「CRY WOLF」PART 11は、ちょっとアンニュイに進行中〜

と、まぁ話は変わって

何やら、本日
フジテレビ前で、韓流偏重の抗議デモがあったらしい

デモをするほどの事かなぁとも思うけど
最近のテレビの韓流ゴリ押しは、本当に酷いから……

どっちかというと
フジよりもTBSの方が酷い気もするんだけど、どうなんだろう?

フジは渋谷にK−POP劇場を作ったこともあって
ここにきて急激に傾いちゃった感じだし。

ドラマそのものよりも
夕方のニュースとかが各局、酷いよね。
お約束のグルメ特集でも
常にメインは韓国料理だったり
やたらに韓国のニュースを取り上げてみたり

でも、地上波はまだ、ましな方
フジ、TBS、テレ朝、日テレと各局スカパー!にチャンネルを持っているのだけれど
それらを含めて
酷い時は時代劇専門や、アメリカドラマ専門局を除く全ドラマチャンネルで
夜の九時台に韓流ドラマしか放送していなかったりするし(--;)

もちろん、お好きな人もいるでしょう。

でも、そればっかりになったら
やっぱり、ブーイングしたくなります。

不景気の折
テレビ局のスポンサーの中心が、パチンコ関係になったのがマズイのかな?
あの業界、朝鮮資本が多いと聞くし……
スポンサーの意向は、絶対だろうし

放送すな! とは言わないけれど
もう少し、バランス考えて欲しいのが正直な所。

フィルム保管庫に埋もれている自局の資産
もう少し有効活用しましょうよ、せっかくの多チャンネル時代なんだし。

さすがにうんざりして
韓の字を見たとたん、チャンネルを変えてしまう最近の私です(^^ゞ
posted by Luf at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

ゲーム噺

やっぱり、駄目ですね(^^ゞ

お盆のお休みで、時間が一杯あるから
『CRY WOLF』の続きでも進めておこうと思っていたのですが
逆に時間があり過ぎると、ついつい、のんべんだらりと(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ

結局、一行も書かないまま
だらだらとゲームをやってる内に、終わってしまいました(/_;)

遊んでいたのは
中古屋さんで気まぐれに買った「G GENERATION DS」
「……いつのゲームだよ」とツッコミが入りそうですが

初めて遊ぶゲームは、常に新しいゲームなわけで
発売日なんて、何の関係もない!

週刊少年ジャンプの連載漫画じゃあるまいし
ゲームの賞味期限(?)的なものが発売二週間程度という状況が
なんだかなぁと……

一連の任天堂作品のように
ロングスパンで売れ続けるのが理想だと思うけど
なかなか、そういうゲームって他社には作れませんしね。

まぁ、シリーズ新作の主な変更点が
『新ハードによる微細なグラフィック』
ってのばっかりじゃ、ゲームと言うよりインタラクティブ・アニメだし。
それをロングスパンで売るのは無理がある上
どんどん、ユーザー層が狭まるのが当然。

『棲み分け』なんて都合の良い言い訳で
無難さばかりを重視して、広い世界で勝負しないと
市場は狭まっていく一方だと思うのに……

早々に新作特攻のチキンレースから降りた身としては
何作かのシリーズを並べて
中古で良い値の付いているゲームをチョイスするのが一番確実だったり。
でも、これだとゲームを作ってる人たちには一円の収益にもならないんだよなぁ。

このあたり、ちょっとジレンマ。

で「G GENERATION DS」ですが
Gジェネと言うよりは、ガンダム作品オンリーのスパロボってな雰囲気で楽しい。
業の深い富野キャラに挟まれて
薄っぺらなストーリーを大仰に展開するオリキャラが、悪目立ちしている感はありますが
それさえ目を瞑れば……結構ハマる。

Gジェネはマップクリアでキャラを育て
高性能なモビルスーツを合成するゲームというイメージだったのですが
私は、こっちの方が良いやw

本家スパロボが
小隊システムなんてものを採り入れて、爽快感が無くなったりとか
雑多な作品を入れすぎて、機体の能力バランスがメチャクチャだったりとかで
すっかりシリーズを離れてしまったのだけれど

こんな所に、遊べるスパロボが隠れていたとは……(^^
DS版の『スパロボW』以来の楽しいスパロボを堪能しています。
(発売順は逆でしょ……というツッコミは無しの方向でw)
posted by Luf at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

CRY WOLF 10

PART 10 METAMORPHOSE


続きを読む
posted by Luf at 23:20| Comment(4) | TrackBack(0) | CRY WOLF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

おっとっと……

つい、うっかりと
八月になってから、一度も更新していないことに気づいた(^^ゞ

いやいや
じんわりと「CRY WOLF」を書き続けているものだから
更新をしていない実感が無くて……

今日はけっこう乗って書いていたのですが
家の用事で中断せねばならなくなって
帰ってきてから再会したものの、乗りは戻らず。

すでにPART10のファイナルパートも
半分ほどまで進んでいるので、もう一息。

ここ数日、暑い……それも蒸し暑いので
家にいることが多いから
曜日、時間関係なく、完成次第アップする所存。

ネタはないけど、更新し解かないと……

あ、スカパー!のTBSチャンネルで「けいおん!!」始まった
posted by Luf at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。