2012年06月24日

雑談、ザツダン

「よぉし! レイちゃん、ちずるちゃん。狩りの時間だぜぃ」
 寮の部屋に戻るなり、自分の荷物をポイと放り投げて美加がはしゃぐ。帰りのバスの中でもずっとやっていたのだが、自室に帰れば先輩たちに気兼ねすることなく、思い切り騒ぎながら遊べる。
 やれやれとばかりに、ちずるも3DSを取り出した。だが、
「待て! 美加、三十分待て」
 テレビの前に座り込んだレイは、ノートパソコンを広げる。留守録の予備動作に入っているHDDレコーダーを確かめながら、テレビの電源を入れた。
「えーっ。どーせ録画してるんだから、後にしようよぉ」
「うっさい。シリーズ中、この時間に寮にいられる方が貴重なの。この手のネタは新鮮さが命なんだから、今日はブログでライブツッコミをやるチャンスじゃない」
 画面には、リアルロボットの代名詞だった某トリコロール・カラーのロボットが、妙に玩具っぽいフォルムで動いている。漫画チックなキャラクターといい、興味はないが、無理矢理認識させられているちずるにさえ、違和感がありすぎだ。
「でも、レイ。公式を差し置いて、匿名ブログの記事ばかり増えてないか?」
「しょーがないでしょ。……私だって、わきまえてるわよ。自分たちが思うほど、ヲタはポピュラーじゃないんだから。公式でヲタ話なんかして、隠れヲタがバレたら嗤いものじゃない」
 不満げに漏らすレイに、思わずちずると美加は顔を見合わせてしまった。
(バレてないつもりでいるんだ……)
 余計なことを言って角を立てるのも大人げない。仕方なく美加とちずるは、先に液晶画面に映る自キャラの持ち物の買い出しをしたり、装備を整え直したりと準備を進めて待つ。
「待てぃっ! 何故、そこでビームライフルを捨てちゃうの。軍の総力を結集した要塞戦でしょ。目の前の敵しかいないわけじゃあるまいし……あぁ、また時代劇のチャンバラ戦闘。どこの宇宙空間に、踏み締める地面があるのよ!」
 テレビの画面を睨みながら、レイは器用にパソコンのキーを叩き続ける。番組が終わるまでは、動きそうもない。
 普通、レイや美加、ちずる達のポジションになれば、寮は二人部屋か個室だろう。
 その方が気楽だからという理由で、新人用の四人部屋を三人で占拠して、相変わらず同室で暮らしている。
「二人部屋なんかにされたら、一人は絶対に寮長と同室よね」
 という、口には出せない理由がメインなのだが、周囲も
「あの三人は、まとめて隔離した方が他に悪影響が出ない」
 などと、互いの利益が一致したことから、なし崩し的に黙認されている状況だ。
 新女入門時から引っ越しすることなく、ずっと三人の城となっているこの部屋は、今では実家よりも居心地が良いかも知れない。
 ようやくアニメが終わり、書き綴ったブログの記事もアップ完了。お待たせとばかりに赤い3DSの電源を入れ、レイも輪に加わった所で、狙い澄ましたかのようにドアがノックされた。
 見合わせた三人の顔に、緊張が走る。
 新女で積んだキャリアは、伊達じゃない。三人の進化した危機管理能力は、ノックの音はもちろん、足音だけでも、それが誰のものかを瞬時に当てることが出来るのだ。
 その時間は、わずか0・05秒に過ぎない!
「げっ、寮長だ……」
「美加、あんたなんか怒られるようなことやったでしょ」
「私悪くないもん。きっとタッグを組んでたレイちゃんのせいだもん」
 などと小声で警戒しあっていると、遠慮なくドアが開かれた。
「……入るぞ」


などと、やはり手に馴染んだメンバー
それも口数の多いのが揃っているだけあって「朝日のようにさわやかに 前編」が
予想通り、真っ先に仕上がりつつあります。

かなり、早い時期に完成しそうな勢いです。

プロ野球。
交流戦も終わって、ようやくお笑いリリーフ陣が安定してきた、我らが埼玉西武ライオンズ。
今日も勝って、無事に借金を返済中。

それにしても、今日の西武ドームは「らき★すたデー」
柊つかさ役の声優さんも来場して、始球式&ウグイス嬢。かなり気合いの入ったグッズもてんこ盛り。
まぁ、現地には行っていないのですが
中継で聞く場内アナウンスの気の抜け方が、何とも(^_^;

つかさだしなぁ……
主役声優はアレだから無理だけど、かがみの方ならまだ気合いが入るのにw

ちなみに、東北楽天の試合は昨日に続いて「まいんちゃんデー」
かろうじて福岡ダイエーのヤフードームは通常営業ながら
パ・リーグ的には、どーゆー一日なんでしょうね(^_^;

見逃した方
ようつべで検索すると、いろいろ見られると思います。

これを書いている現在
テレビではF1のヨーロッパGPが生中継で進行中。
う〜ん……今年のF1は、タイヤのバラツキが大きすぎて面白くない。
モータースポーツなら、インディカーシリーズが、今一番面白いかな?
先週のル・マン24時間レースもアウディ一人舞台じゃ、盛り上がりませんし。

そんな中、昨日買ってきたDSソフト……お馴染みの「ポケモン」に熱中してます。
シリーズ初のナンバリング。
今回は「ホワイト2」をチョイスしてみました。

スタッフの人もカラーバリエーション以上、新作以下と公言しているだけあって
全体的に薄味仕立てでしょうか?
まだ、ジムバッジ3個までしか進めてないから、現状の感想ですけど。
それでも
やっていることは相変わらずなのに、この熱中度は何でしょう?
そんなマニアじゃないから
ストーリークリアして、しばらくおまけ要素を楽しんだら手を止めてしまうのでしょうけど
本当、さすがの仕上がりです。

今回の改良点で、地味に嬉しいのがポケモン図鑑。

今までのものに加えて「棲息図」って新機能がついて
これが、各通路や施設ごとに出会ったポケモンを表示するもの。
要するに
そのブロックのポケモンを全部見つけたか、ゲットしたかがポケモン図鑑で確認できるようになった。
今までは、攻略本が出るまでは、ここにいるのは、これで全部かわからなかったんです。
これで安心して先に進めるし
細かなブロックごとに全部見つけよう、ゲットしようとやっている内に
勝手にポケモン図鑑が埋まってしまうかも知れないという。
目標は、小さな方が無理が無いし
それを積み重ねた方が、大きな成果に繋がる。

う〜む、なんて人生なシステム(^_^;

来月なかば、待ちに待った「カルチョビット」の新作が出るまでは
充分過ぎるほど、遊べそうです。
ついでに、3DSLLも買っちゃいそうな勢いw

私、園部さんのゲームって性に合うんですよね。
ダビスタといい、ベストプレイプロ野球といい
グラフィックよりも、システムの人なんでしょうね、きっと私は。

楽しみ、楽しみ
posted by Luf at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

さて、どうしたものか

難産だった「STARGAZER」の中編もようやくアップできたわけですが
本来なら、このあとは鏡さんの「CRY WOLF」の続きの予定。

でもねぇ……このところ、頭の中にいろいろと(^^ゞ

「STARGAZER」後編に向けて、唯一の問題点だった
悠理の”憑き物落とし”を誰にさせるか?
ふと、この人かな?と思い立った所、つらつらとストーリーが流れ始めて……
今回はオールスターキャストだし、長くなるのは覚悟なのですが
ひょっとしたら、意外に早くできてしまうかも

困ったことに、それだけじゃなくて(^^ゞ

前にちらっと「そのうち書くかも」と言っていた
金井ちゃんのお話……と、いうか必然的に三バカのお話になるのですが
実は、これのおおまかなストーリーもできちゃったw

タイトルは「朝日のように爽やかに」と、スタンダードナンバーのタイトルを借りて
間違いなく、前後編の構成で。
三バカと、ポピュラーだけど意外にレアな連中を絡ませて
ちょっとシリアスなお話になるはず。

もちろん、鏡さんの方もストーリーは決まっているから
書き出せば、すぐにいけちゃうはずなのですけど……
サブタイトルは「POISON」
クール・E・デンジャラスリーが指揮を執ることになったUSWWのお話。
進行次第ですが、今回か、次回でUSWWを離れることになり
第一部完の予定。
もちろんジャンプ漫画じゃないから
「鏡さんの戦いは、これからだ!」じゃなくて、すぐに第二部に入ります(^^ゞ

実は3本、並行して書き出しています。

どれが先に完成するやら……私にも判りません。
時間がほしいよ、じっくりと書けるだけの。

出す時は、いきなり出ると思いますので
もうしばらくお待ちを……
posted by Luf at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

STARGAZER(中編)

中編 凶星:Calamity Star


続きを読む
posted by Luf at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

映画三昧

5月の一ヶ月間と言いながら
ちょこっと延長してくれていたスカパー!の加入6周年祝いのサービスも
昨日の日曜日で終了してしまいました(;_;)

結局ゴールデンウィークの初日から、昨日まで40日弱、楽しませてもらったのかな?
収穫は、もちろんいっぱいw
本来の目的だった「ブラックスワン」「英国王のスピーチ」はもちろん
特集で連続放映していた「ハリーポッター」全8作も録画。
どんどん綺麗になってゆくハーマイオニーと
どんどん残念になってゆくロン
ただのオッサンになってゆくハリーの対比が楽しいw

4月、6月もプラスアルファで映った分
東映チャンネルから滅多に他所に出さない
初期の松田優作のアクション
「暴力教室」「俺たちに墓はない」「ア・ホーマンス」
それに「銀河鉄道999」の劇場版もHDで
スター・チャンネルの方では
新作の「スーパーエイト」なんてのも録画
天才子役ダコタの妹、エル・ファニングも、いつの間にこんなに大きく……

そんな中で、地味に嬉しかったのがクラシック映画群。
5月はオードリー・ヘプバーンの誕生日とあって
定番の「ローマの休日」「昼下がりの情事」「暗くなるまで待って」に
「尼僧物語」「噂の二人」の5作をゲット。
「ティファニーで朝食を」と「おしゃれ泥棒」も欲しいところだけれど、それは次の機会に。

更にビリー・ワイルダー監督の特集で
マリリン・モンロー「紳士は金髪がお好き」

別枠でグレース・ケリーの「上流階級」
グレース・ケリーについては、通常契約のザ・シネマでのヒチコック特集にて
「裏窓」「泥棒成金」の2作も放映。

いやいや……大漁大漁(^^)

クラシック・ムービ群については、好きということもあるけど
それ以上に
お話書きが趣味の私にとっては、かけがえのないテキストです。
レンタルや、セルDVDにはなかなか手を出せないジャンルだけど
(どうしても、新作を手にとっちゃうし(^^ゞ)
放映の録画なら、いくらでもしますとも!

お話書きが趣味の人は
その手の入門書を盲信するよりも
アニメや漫画、ラノベをどんだけたくさん読むよりも
この頃の映画を見るほうが、よほど勉強になると思うんですけどね……これは余談w

録画に試聴が追いついていないで、かなり積んでしまってますが
今回は、本当に満足。

その内、またやってくれないかなぁ(期待)
posted by Luf at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

夜のFM ずっと聞き流してたら 突然思い出して〜

おっと!
気を抜いていたら、もう6月になってしまっていた(^^ゞ

二週間も間を空けてしまって申し訳ないです。

何もしていなかったわけではなくて
「STARGAZER」の中編もあと一息、ラストパートに入ったところ。
あの人とのファーストコンタクトの試合を書けば、完成です。

初めて動かす二人の試合だけに、ちょっと苦戦中?
なかなか、試合のイメージが頭に浮かばなくてね……フィニッシュはできてるんだけど。

もう少々お待ち下さい。

話は変わって

最近のお気に入りは、iPhoneのラジオアプリです。
とは言っても、radikoではなくて、海外局のアプリ。

FMでさえ、音楽よりトークばっか
CDも曲より、付録の人気投票権や握手券がメイン
日本に音楽文化なんて、根付いていないよなぁ……と思ってしまう私の憧れは
噂に聞く海外のラジオ局。

だって、ジャズならジャズ。ロックなら年代別に
朝から晩まで、そればかりかけているラジオ局が普通だというのですから。
何よりも、それで採算がとれてしまう所が凄いでしょ。

それだけ、各ジャンルを聞きたいと思うファンが分散している所が羨ましい。

ネットラジオが一般的になった今
海外の放送を聞くことも可能なわけですが
(その割に、radikoで隣の県のFMを聴けない不思議w)
どんな局があるかわからないし、タイムテーブルもわからない。

そこで、iPhoneのアプリですよ(^^

専門局のアプリをインストールして、立ち上げるだけで
綺麗な音質で聞けてしまう。

お話書きのBGMには最適です。

数ある中でも
マイアミのLite FMとカナダのJAZZ FM191がお気に入り。

前者はリゾート地の局らしく
ビーチサイドでかけ流すに最適の軽いロック専門。
軽薄なくらいにお気楽な80'sがメインです。
WHAM!とか、a-haとか、昼間はほぼ、ここを聴いています。

夜は後者の方
じっくりと落ち着いたトーンの音楽と、耳障りの良いトーク。

グローバルスタンダートなんて言葉は好きじゃないけど
こんな世界とのつながり方は大歓迎

スマホをお持ちの方は、お試しあれ
posted by Luf at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。