2013年02月27日

ひとつ大人になって 忘れませんか?

MEG−CDさんのとみたゆう子復刻。
本日、セルフカバーアルバムの「ポルトレ」が発売されました。
トーラス移籍後の2枚のアルバムや、全シングルもすでに復刻済み。
残るは、あと……「海物語」のみですね。

レコードブックとして企画されていたため
本体ともいえる32Pのブックレットをどうするかがネックのこの一枚(^_^;
売れ行きではMEG−CD屈指のゆうこさんアルバムとあって
きっと復刻してくれると信じているのですが……期待して、いいですよね?

それはそうと、今回のタイトル。

もちろん、この時期はニュース番組でもお馴染みの”あの歌”の歌詞の一部です。
そろそろ関東地方でも吹く頃の。
早春の気候が一番好きな私としては、一番嬉しい便りなのですが
今年は、異変あり!

この記事を読んでみて下さい。
著作権問題で、現在「春一番」のオンエアが難しくなっているそうです。
JASRACの集金第一主義には、私もうんざりしている口ですが
これはどちらの味方をして良いやら……

著作権を尊重するのなら
その曲がリスナーの耳に届くことを妨害しちゃ駄目でしょーに(^_^;
天国でスーちゃんが泣いてますよ、きっと。

著作権保護を謳うなら
ただ単に使用料の集金に目を光らせるだけじゃなくて
例えばMEG−CDさんのように
廃盤になった音源を復活させて、聞きたい曲を聞きたい人に届ける仕組みを創りだすとか
建設的な努力もお願いしたいんですけどねぇ……

中古廃盤CDに数万円の値段がついていたりする現状
JASRACさん的にはどうなんでしょうね?

集金対象にならないから関係ない……とか思ってそうだなぁ(ーー゛)
posted by Luf at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。