2009年09月27日

復帰の挨拶と新リプレイのルール

Luf(以降、L)「退屈だね、霧子さん」
霧子(以降、霧)「それなら、久しぶりに団体でも設立してみません?」

まるで、そんな会話があったかのように中古ソフト屋さんでみつけた「レッスルエンジェルスサバイバー2」
出ていたのを知らずに、最初はベスト版かと思ったのは私だw
旧リプレイを再開しても良かったのだけれど、リプレイ的に主要キャラだった芝田のお嬢に秋山、おまけに我らが正義のヒロイン、橘みずきまでリストラされては仕方がない。
心機一転、ブログも変えての新シリーズです。
長らく休止していましたから、どれだけの方が気がついてくれるかは不明。
でも、レッスルはリプレイ書いた方が楽しめるゲームですし、気にしませんw
気がついた人に、「お久しぶり」と言えば良いのだし
のんびりと始めますので、またよろしくです。

L「で、今回はちょっと縛りをつけて団体つくろうかと」
霧「……『愛』以降のキャラは使わないとか?」
L「あはは……好き嫌いはあっても、全てはレッスルの神様の采配だから、それはしません」
霧「扱いの差はありそうな……」
L「(……慌てて話題を逸らす)そう言えば、霧子さんは今回も声がつかなかったのね。てっきり、読みが一文字違いな永遠の十七歳の人でも、声を当てるかと思ったけど」
霧「ほっといて下さい。地味な脇キャラなんですから……」
L「……どこが地味?」
霧「それはともかく、どんな縛りをつけるのです?」
L「スカウト無し、テスト入団のみは良くあるけど、更にテスト時に使用するAPを最大値の1/3の33AP固定でやろうかと」
霧「それ、意味あるんですか?」
L「レッスル世界では、行為に注ぎ込むAPは注力を表していると思うから、それを1/3に限定することで、エース級は獲得できなくなるんじゃないかな?と」
霧「強さを諦める?」
L「エース役が違ってくると、展開も変わるかなぁと。それに、素質の低いメンバーが主力になりそうだからジュニア戦線が活発化しそうだし」
霧「了解です。ついでに、団体人気度で獲得できる選手のレベルが変わるかも見られそうですね。……でも、なぜ本拠地が大阪? 根っからの関東人なのに」
L「だって、500人会場からドームまで、会場がバランス良く揃ってるし……実利優先。だから、関西弁を使ったりはしない。というか、出来ない」
霧「所持特技も、経費節減と故障避けの整体。このあたりも実利優先ですね」
L「貧乏所帯が長くなりそうだし……故障で選手が抜けると痛すぎるから」
霧「その他の縛りは? 初回からフリー選手の参戦があったりしていますが?」
L「メンバー的に地味になりそうな気がするので、その辺は積極的にやろうかと。ゲストでいろいろなキャラを使うのも、楽しそう」
霧「いきなり『愛』キャラのメイデン桜崎というのは意外でしたが……」
L「ゲーム的にはともかく、実際にあのメンバーで団体を起こした場合、女っぽさというか……女性的な色気が足りない気がしたので、今回は彼女」
霧「グリさんと、良い感じに絡んでました」
L「互いの良さを引き出せる組み合わせになったと思う。勝っても負けても、見せ場を作れる相手かな?」
霧「ゲームシステム上は関係なくても、試合の雰囲気が見える気がするのもレッスルの良さですから」
L「はい……では、心機一転のリプレイ『WJW』ウエストジャパン編の始まり〜」
ラベル:ルール
posted by Luf at 14:30| Comment(5) | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。